第1条(会員規約について)
本規約は株式会社大磯教育研究会(以下当会という)が提供するネット先生の情報を利用する全ての会員に適用する。

第2条(本規約の有効について)
本規約はホームページ上の申し込み用紙、または当会の定める所定の申込方法により申し込み、諸手続きを終了した時点から効力が発生する。

第3条(本規約の変更について)
当会は会員の了承を得ることなく本規約を随時変更することができるものとし、その通知方法は、ネット先生のインターネット・ホームページ上に20日間以上表示した時点で、全ての会員が了承し承諾したものとする。
. 

   第2章 会員に関する事項

第4条(会員について)
1.会員とは、ネット先生に入会を申し込み、諸手続きを終了し、当会がこれを承認した者をいう。
2.会員は入会の時点で本規約の内容、および、ネット先生ホームページ上の「入会について」の詳細を承諾しているものとみなす。
3.会員はネット先生の提供するサービスや情報を、インターネットによって、いつでも取り出すことができる。

第5条(入会の不承認について)
ネット先生に入会申し込みをした者が、以下の何れかの項目に該当することがわかった場合、その者の入会を承認しない、また、入会後の会員であっても承認を取り消すことができるものとする。
(1) 入会申し込み者が実在しない時。
(2) 過去にネット先生の規約違反等で退会処分を受けたことがある者。
(3) 入会申込の際の申告事項に、虚偽の記載があった時。
(4) 入会申し込み者が未成年者であり、入会申込の際に法定代理人または保証人の同意等を得ていなかった時。
(5) その他、当会が不適当と判断した時。


   第3章  ID及びパスワードの管理等に関する事項

第6条 (ID及びパスワードの管理責任について)
1.会員は、当会より付与されたIDとパスワードの使用及び管理について全ての責任を持つものとする。
2.会員は付与されたIDやパスワードを、無くしたり忘れてしまった場合は、直ちに当会に申し出なくてはならない。
3.ID及びパスワードは会員一人一人に発行されるものであり、他人に貸与したり、登録している本人以外の使用を禁ずる。
4.前項の違反が判明した場合、当該会員は当該会員以外が利用した使用料等を負担するものとする。


   第4章 契約に関する事項

第7条(契約の開始について)
ネット先生との利用に関する契約は、当会の指定口座に入会金が振り込まれてから、最初に来る1日、または15日をもって契約の開始日とする。ただし,試し利用の場合は、付則によって決める。

第8条(契約期間について)
1.入会金と2ヶ月分の使用料(月謝)が当会の銀行口座に振り込まれると同時に、正規のパスワードが郵送またはメールによって発行される。この契約期間はパスワードが発行されてから初めに来る毎月(1日、15日)を開始日とし、それから2ヶ月間とする。
2.その後、当会と会員との契約期間は3ヶ月間を最低単位とする。
3.試し会員においては、その契約期間は付則によって決める。

第9条(契約更新について)
当会または会員からの意思表示がない限り、当会と会員との間の契約は3ヶ月を単位として自動的に更新される。

第10条(契約の解除について)
1. 会員が契約の解除を行なう場合には、ネット先生に保護者から退会届けを提出し、当会が退会届けを受領した時点で契約が解除され、それと同時に確認通知をする。
2. 会員が本規約を遵守していないものと当会が認めた場合には、当会はただちに契約を解除できるものとする。
3. 会員が支払期日までに使用料金の支払を行なわない場合においても、契約を解除できるものとする。
4. 契約開始後10日以内に解除を申し出た場合においては、振り込まれた使用料金の1ヶ月分を除き、全ての金額を返還するものとする。
5. 試し会員の契約においては、ネット先生に振り込まれた金額の返還は一切しないものとする。
6. 前4項の払い戻しにかかる振込み費用は、申し込み者の負担とする。


   第5章 使用料金等に関する事項

第11条(使用料金について)
1.使用料金はホームページ上に記載し、絶えず会員に提示する。
2.ネット先生への入会金や使用料金は会員の承諾なく変更することができる。

第12条 (支払い方法について)
会員は使用料金を当会が承認した以下の何れかの方法で支払うものとする。
1. 銀行による振込支払方法。当会が指定する銀行口座に、申し込み者及び会員が振込みを行なうことにより支払う方法。なお、振込み手数料は申し込み者及び会員の負担とする。
2. 銀行自動引き落としによる支払い方法。当会の指定する代行業者と銀行自動引き落とし契約を締結することにより支払う方法。
3.その他、持参等による支払方法。

第13条(決済)
1.初回以降の決済方法は、契約期間の満了日1ヶ月前に、自動更新される使用料金と消費税相当額等を、各会員の決済手段に従って請求するものとする。
2.会員は各自の決済手段により、支払を行うものとする。
3.会員と銀行自動引き落とし代行業者等の間でトラブルが発生した場合、当該当事者間で解決するものとし、当会は一切の責任を負わないものとする。


   第6章 使用条件等に関する事項

第14条(サービスの一時的な中断について)
1.当会は以下の何れかが起こった場合には、会員に事前に通知することなく、一時的にネット先生のサービスを中断することがある。
(1) 当会のシステムの保守を定期的、または緊急に行う場合。
(2) 火災、停電、ハッキング等によりサービスの提供ができなくなった場合。
(3) 地震、や洪水等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合。
(4) プロバイダーサイドの配信が中断されサービスの提供ができなくなった場合。
(5) 運用上または技術上において、サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
2.当会は、いかなる理由においても、サービス提供の遅延または中断等に起因して発生した会員の損害について一切の責任をも負わないものとする。
3.10日間以上にわたりサービスが中断した場合においては、その月の使用料を返還するものとする。

第15条(会員等のデータ破損及び改ざん消失について)
当会の過失の有無を問わず、ネット先生から送られたデータ―によって、万が一にも、会員の持つデータ等の破損及び改ざん消失があったとしても、当会は一切の責任をも負わないものとする。

第16条(著作権について)
ネット先生のホームページ上にある問題およびキャラクター等に係わる著作権は、参考書出版会社の協力により作成されている部分もあるため、いかなる理由があっても無断で使用することを禁ずる。

第17条 (掲示板(フォーラム)について)
1. 会員は掲示板(フォーラム)を自由に使うことができる。
2. 掲示板は100までの掲示が表示できるように作成されているが、100を超えた場合においては、古い物から順次消去する。
3. 掲示板には、他人を誹謗嘲笑、または不愉快にする掲示を載せてはならない。
4. 管理者が不適当と思われる掲示は掲示者に断りなく消去することができる。
5. 掲示された内容が当会のカウンセラーの判断で、カウンセリングが必要と認められた時は、その掲示が会員以外に公表されても意義申し立てをしない。

第18条(変更の届出について)
1. 会員は、住所や銀行およびe-mailアドレス等の届出内容に変更があった場合には、速やかに変更の届出をしなくてはならない。
2. 前項届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、当会は一切その責任を負わないものとする。

第19条(譲渡禁止について)
会員の有する権利を第三者に譲渡したり使用させたりしてはならない。

第20条 (退会処分について)
1.会員が、以下の何れかの項目に該当する場合、当会は当該会員に事前に通知することなく、退会処分とすることができるものとする。
(1) 入会時に虚偽の申告をした場合。
(2) パスワードを不正に使用した場合。
(3) ネット先生の運営を妨害した場合。
(4) 使用料等を遅滞し、または支払を拒否した場合。
(5) 会員の指定した支払口座の利用が停止していた場合。
(6) 本規約の何れかに違反した場合。
(7) 当会の名誉を著しく毀損した場合。
(8)その他当会が会員として不適当と判断した場合。
2.前項の場合、会員は会員権利の期限内であっても、支払い済み使用料金の返還はしないものとする。
3.会員が各号の何れかに該当し、それにより当会が損害を被った場合、被った損害賠償を請求できるものとする。

第21条 (退会について)
1. 会員が退会する場合は当会に届け出なくてはならない。
2. 前項の場合、既に受領した入会金や期間内の使用料金等の払い戻しは一切しないものとする。

第22条 (管轄裁判所について)
会員と当会の間で万が一にも訴訟が生じた場合には、日本の横浜地方裁判所小田原支所を第一審の管轄裁判所とする。

   附則
第1項 試し入会の場合においては、ネット先生がパスワードを郵送した日をもって、契約開始日と決める。
第2項 試し期間は契約開始日より1週間とする。
第3項 この規約は平成13年6月20日より実施適用する。改定日平成16年12月2日


神奈川県大磯町高麗1-3-23
株式会社大磯教育研究会(Isoken)
     ネット先生
net-teacher@net-teacher.co.jp